配当落調整金まとめ

配当落調整金を20%税率ヴァージョンに改定しました~。
特定口座で、源泉徴収有、配当金を比例分配方式にしている場合の話です。 
また、話を分かりやすくするために、整数での計算としています。
細かいところは、微妙に変わってくると思いますのでご容赦ください。

1)配当金(100)
2)配当収入(80)源泉徴収(20) 
3)配当落調整金(85)
4)   ←コスト(5)


1)配当金が100として、
2)源泉徴収で20%とられますので、口座には80%振り込まれます。
3)でも、配当落調整金で85%徴収されますので、
4)コストとして5%かかります。

 これが、配当落調整金で配当の3%コストがかかると言われていましたが、
税率20%になって、5%に増額してしまいました。

 しかし!
 
 配当落調整金は、譲渡損益として計算されますが、確定申告あるいは特定口座を開いていれば、最終的な損益は配当収入と通算できます。

 つまり~ 

5)配当金(100)
配当落調整金(85)差額(15)
利益(12) ←税金(3)


5)源泉徴収を考えないと…
 100の収入に対し85の配当落調整金を取られていますので利益は15。
 その15に本来税金20%がかかりますので、支払うべき税金は3です。
 12は最終的な利益となります。 

6)配当金(100)
配当収入(80)源泉徴収(20)
還付(17) ←税金(3)


6)というわけで、源泉徴収された20のうち、17は還付されることになります。
  
  よって 収入は源泉徴収後の配当金80+還付分17で97になります。 

7)配当収入(80)還付(17)
配当落調整金(85)利益(12)


7)出て行ったお金は配当落調整額の85。

 最終的には、
   97 - 15 = 12

 これが、利益となるわけですね。

 一応、似たようなことがカブコムのホームページにもありましたので、多分、あってるはずです。


2014年2月25日、記事を改定しました♪

関連記事


現在、fc2のブログは広告非表示にするためツイッターのまとめ記事を毎日流す設定にしております。

ブログ自体は独自ドメイン取得しまして「anko-kabu.club」というドメインに引っ越しました。
コメントは確認していますので、毎日の更新記事にしていただければ返信いたします。よろしくお願いいたします~。

引っ越し先 ⇒ あんこの株.club
お知らせ更新:2015/5/30

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 資格ブログ FP技能検定へ

コメント

No title
2014年現在、配当にかかる税率は10%でなく20%で、配当落調整金は15%ですが、

配当金を100とすると
配当収入80、源泉徴収20、配当落調整金85
となるので、

配当金100-配当落調整金85=差額15
に20%の税金がかかり税金は3

で合っていますか?

あと、これらの調整は特定口座を証券会社(例えば松井証券)に持っていれば、
確定申告をせずとも自動的に証券会社が行ってくれるものなのでしょうか?
まだ大学院生で確定申告をしたことがないです。

配当落調整金は下の記事を参考にしました。
http://s10.kabu.co.jp/faq/qa.asp?qa=1140
そうですね
aさん、こんにちは。
aさんのご理解であっていると思います。
おおっぱな計算ですと、100もらったところから、配当落ち調整金85が引かれます。
利益は15なので、そこから20%税額の3が引かれることになるので、12が利益として残ります。
また、特定口座で源泉徴収有、さらに株式配当の受け取り方式を比例分配方式で、ご使用の証券会社を受取先にしている必要があります。

こちらも参考にしてください。
http://kabu.com/investment/syoukenzeisei/pltogether.asp

なお、配当落ち調整金はカブコム一般信用では100引かれますので、まったく利益はありません。

変更しなきゃと思ってて、そのまま放置していました。
近いうちに、税制が20%に戻った時の計算に書き換えたいと思います。

追記
すいません、追記です。

リンク先のカブコムのページを見ていただければわかると思いますが、特定口座で源泉徴収有、さらに株式配当の受け取り方式を比例分配方式で、ご使用の証券会社を受取先にしていれば、その口座内で自動的に損益通算されますので、確定申告は不要で還付されることになります。

No title
詳細な解説ありがとうございます。まだまだ初心者ですので、このブログをしっかり読んで勉強させて頂きます。これからも記事を楽しみにしています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: クロス取引の配当について
> あんこ様
>
> いつも楽しみに拝見させていただいています。
>
> 優待取りの為のクロス取引の配当と配当落調整金について教えてください。配当金が1000円の場合、特定口座の年間取引損益がプラスの場合、1000✖️0.8=800円が配当収入。
> 1000✖️0.85=850円が配当落調整金。850➖800=50円がマイナスとなる。
> 特定口座の年間取引損益がマイナスの場合、あんこさんのご説明通りの計算で1000✖️0.12=120円が配当と配当落調整金の差額でプラスとなり。
> この考えで松井証券の場合は大丈夫でしょうか?
>
> カブコム一般の場合、特定口座の年間取引損益がマイナスでも利益はゼロですよね?

おーすけさん、こんばんわー。
公開OKとのことですので、原文も載せて返信させていただきます。

以下に、松井の配当落ち調整金についての説明があります。
「22.配当金の受払い」というところです。
http://www.matsui.co.jp/service/margin/rule.html#20

松井でも配当から所得税源泉徴収相当額(約15%)を引いた額が配当落調整金となりますので、
後の計算は、カブコム制度でも松井でも同じだと思います。

カブコムの方に、詳しい図がありますので、そちらも参照してください。
ページの一番下の方です。
http://kabu.com/item/shinyo.asp


もう一つ。
カブコムで一般信用で、特定口座の年間取引損益がマイナスの場合ですが、
信用売りによる配当落調整金(払い)=現物保有による配当金(受け)
ですので、影響はないと思います~。



コメントの投稿

非公開コメント


ご訪問ありがとうございます!
自己紹介

あんこ

Author:あんこ
一姫二太郎の2人の子供を持つ普通のサラリーマンです。優待株中心に資産を少しずつ増やしていきたいです。よろしくおねがいします~。FP2級取得しました!

最新記事
相互リンク募集中です♪
月別アーカイブ